Rolling Rock

CBR400RRでサーキット,ジムカーナ,KXでオフロード、NSR80でミニバイクで遊んでます。 公道はアドVのみ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NSRフォーク化

ねんがんのNSRフォークを手に入れたぞ!

実際手に入れてません
旅人家にあった旧MTMT号から借りると言う名のしばらく使用です
昼一からやるか~と某所で待ち合わせして作業・・・の予定が居ないし。
電話したら今から出るだし。
茶豆と散歩~でも暑すぎて車の下に逃げてしまうし。

だらだらしてたら旅人家が来たので作業開始。
さくっとフォークを外して作業完了!と思いきや。
MTMT号はダブルレートの純正バネだったのでシングルレートでレートアップのCBRのものとバネ入れ替え。
で作業完了!と思ったら。
ボトム幅が違うからアクスルも長さ違う! 組み直し!
キャリパー違うのはわかってたけどディスク径も違う! 組み直し!
ホース取り出し位置が変更になったのでホースがちゃんとつかない! MTMT号とニコイチでなんとか!
と組んでは外し組んでははずし・・・
なんとか組めました。
ブレーキのエア抜き不十分だけど。

主な違い。

ボトムケース幅。 CBRは2本締の幅ですがNSRは1本。 剛性の違いでしょうか。

IMG_0851.jpg


IMG_0848.jpg

ディスク径とキャリパー
ホースの取り出し位置が全然違うのでホースをそのウチやり直さなきゃいけません。
キャリパーも片押し2ポットから4ポットに変更。
NSRのキャリパーピッチなら正立600RRのキャリパーも付くはず。
あれならアルミピストンでピストン径もでかい。

IMG_0850.jpg

IMG_0849.jpg


次の課題はリアサス。
600Fのサスが付くとの情報はありましたがNSRは分からない。
ってんで付けてみようとしましたが、CBRの構造なんだこれ・・・・orz
スイングアームの中にリンクがあってボルトが片側から差し込み式で抜ける気がしない。
四苦八苦しながらワイヤー引っ掛けてなんとか抜きました。
NSRのサスですが結果、付く。 けれど付けられない。
ボトム側。 幅はドンピシャ。 ただ伸び減衰のノッチがリンクプレートに当たるので頭さらって伸びを諦めれば付きます。
つまり駄目です。
トップ側。 CBRのショック幅が27ミリ。 NSR25ミリ。 ワッシャー噛ませば行けますが、 逆のCBRのサスをNSRにが出来ないとMTMT号の復元が出来ないので却下。
サス移植は無理だったのでバネだけ移植。
現在付いているバネはアイバッハの750ポンド。 後で調べたら13.4キロ。
イニシャル抜き抜きでも全然動かないので13キロに交換。
バネ長の違いのせいでイニシャルが限界。 抜き抜きでも10ミリぐらいかかってるけど丁度いいかも。

なかなかエアの抜けないブレンボラジアルを取り敢えず走れる程度までエアを抜いてようやく走れたのが閉門ギリギリ。
ずっと日陰で作業してたのに途中熱中症気味になりかけてふらふらになりながらもなんとか試走。
フロントが高かったので10ミリフロントを落とすとおお! バイクが曲がる!
前回のダンロップで折れてた心が大分持ち直しました。
リアが動くようになった結果リアサスは終わってるのが分かったので機会を見てOHですね。

とりあえず週末のJ杯でまた色々チャレンジです。

茶豆は一日遊んで帰宅後ご飯も食べずに爆睡しておりました。

IMG_0855[1]

スポンサーサイト
  1. 2014/06/02(月) 10:32:28|
  2. バイクいぢり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014 JAGE杯 Rd1 | ホーム | 2014 Dunlop杯 Rd2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snatan.blog4.fc2.com/tb.php/836-3f57add1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

砂

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。