Rolling Rock

CBR400RRでサーキット,ジムカーナ,KXでオフロード、NSR80でミニバイクで遊んでます。 公道はアドVのみ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10D杯 Rd4

色んな人の協力で参戦できました。
本調子とは言い切れなかったですが、走れてよかったです。
そもそもバイクが治ったのは前日夜。
試走と確認は当日するつもりでいつものように前泊。

明るいところでバイクを下ろして、あちこち確認。
リアブレーキペダルのピボットの抜け防止サークリップが無い!!!!
CBR乗りの誰かに聞けば代替部品出てくるかなーと思って聞きまわったら
N川さんから普通に純正部品が出てきました。
なんで持ち歩いてるんだwwww
さくっと治して、タンクを整形、ガムテで外側ごまかし。
レバーの位置など色々調整して1走目。
ウォームアップで妙なビビり音。
どっかスレてるかなんだかなーと思ったら割れたフロントフェンダーがビビってました。
ガムテで補修して対処。
ウォームアップはぬるぬる体とバイクの確認。
問題なさげ。
8の字で全開と全開ブレーキ。
なんか全開の瞬間にまた飛ぶんじゃないだろうかとトラウマがよぎってしまってびびる。
コースにいきゃーなんとかなるだろーととりあえず走ってみる。





なんか右フルロックが変・・・
フルロックが決まったりなんかぬるぬるしてハンドルきり切れなかったり。
なるべくフルロックしないで走ろうとしてもぐっだぐだ。
なので2ヒートに向けて原因追求。
どうもフルブレーキ即フルロックで発生しているっぽく、おそらく干渉しないように
結構余裕もたせたブレーキホースがハンドルロックに挟まっているんだろう、と。
とりあえず走りきってトランポに戻って即確認。
潰れた跡があったのでビンゴってんでインシュロックでガイドを作成して
干渉しない位置に移動。
ブレーキレバーの位置がどうやっても合わせられないので
ワッシャーでハンドルブラケットを1ミリほどかさ上げして、アクセルホルダとブレーキレバーの調整。

2ヒート目はアクセル開けられないトラウマを払拭するように走りまくって
アクセルを開けまくる努力します。
頑張りすぎたせいか、8の字終わる頃には肘が痛いです。
本番走り始めればすぐ痛みは気にしなくなるのは分かっていたので
出走順が来るまで左手で右腕保持。



左右フルロックとも決まって気持ちよく走れましたが、
どうにもポジションが悪いです。
体も硬くて全然寝てないです。
C2タイムは出ましたが、クラスタイムまではまだ足りません。
とりあえず下げたハンドルは元に戻して、フロント周りをもう一回見直します。
ブレーキレバー、アクセルホルダ、ワイヤー色んな位置がきわどすぎて調整代が無さ過ぎるのも痛いです。

次戦はジャパンで中部です。
前日練習会から参加したいけどきついかなー
スポンサーサイト
  1. 2010/09/28(火) 23:18:03|
  2. ジムカーナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<靴壊れた | ホーム | 前日整備>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snatan.blog4.fc2.com/tb.php/691-f1cd889e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

砂

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。