Rolling Rock

CBR400RRでサーキット,ジムカーナ,KXでオフロード、NSR80でミニバイクで遊んでます。 公道はアドVのみ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2014 事務茶屋杯 Rd2

事務茶屋杯で整備して来ました。
高い整備代でしたが結果は満足。 割りと不完全燃焼だけど。

CBRの整備をしたくてもマフラー屋から帰ってこない2週間。
木曜になっても連絡が来なくて連絡したら土曜の21時頃上がりかな~~
いや元々納期1-2週間って言ってたけど絶対これ蕎麦屋の出前だろおい
ごねてもしょうがないので土曜夜CBR受け取り。
いい金取るだけ合って仕事は流石。

依頼は計4箇所。

ヘッダーから中間にスプリングフック左右2箇所。

IMG_0922.jpg

中間パイプ、サイレンサー部にフック1箇所。
中間パイプとフレームの受けを1箇所。

頼んで無いけどメガネレンチのサイレンサー釣りが気に食わなかったのかこちらも作りなおしてくれました。

IMG_0923.jpg

これだけ頼んで3諭吉。
良い金取られたけどいい仕事してる。
大会前日こんな時間に受け取ったんで修理は当日朝から突貫作業。
2周歩いてコースの確認はしたけどライミもぶっちしてひろさんに手伝ってもらって作業。
作業内容的には
キャブリセッティング
プラグ交換
プラグケーブル交換

急いで作業してなんとか間に合わせ始動。
まだ治ってる感じはしない・・・・
走ってみればなんとかなるかな? と思ったけどウォームアップ2周してギブアップ。
駄目だ。 どうしようもない。
走る走らない以前にアイドリングからまったく上がらない。
この時点で割とパニック。
キャブのOHはしてる。
点火系も全部交換した。
後はどこだ????
エンジンかけてヘッダーに水をかけると2番と4番が燃えて無い。
1-4とか2-3ならまだわかるけどなぜに2-4??
4のプラグを見ると燃える燃えない以前にまったく何も起きてない感じ。
ひろさんチェックではプラグに火は来てる。
じゃあ燃料計か?
と再度キャブを完全にバラバラにしてきっちり洗浄。
再度組付け点火。
症状変わらず。
SPユニットが悪さしてるかと思って付け外しても変わらず。
この時点で割とはっきり心が折れた音が聞こえた。
もう駄目だ。 わからん。
ちょっとこれ以上手間はともかくCBRにお金を注ぎ込めない。
ゆっくり治して治ったらまた考えよう
良い空気、良い点火、良い圧縮。
GSF750をリストアしていた時に何をやっても駄目で結局圧縮が落ちきってて駄目だった時と一緒なのかな~~~
と思いながら最後の確認でプラグを外してクランキングして燃料が来てるのか確認。
4番。 燃料来てる。 火も飛んでるのになんで駄目かな~~
3番は燃えてたけど一応確認。 燃料も来てる 火も飛んでる。

ここである事に気が付きました。
なんで
なんで
なんで
4番と3番が同じコイルにつながってるの?

・・
・・・
・・・・
ひーーーーーーろーーーーさーーーーーーーん



が朝ケーブルの交換作業を手伝ってもらった時、ひろさんは通常のファイアリングオーダーの
1番コイルに1-4番、2番コイルに2-3番の繋ぎでは無く、
1番コイルに1-2番、2番コイルに3-4番をつないでしまっていたのです。
そりゃ燃料来てても点火してないから燃えないわ。
そりゃ点火しても燃料来ないから燃えないわ。
最終確認してなかった自分も悪いです。
ひろさんに伝えたら言ってくる言葉も容易に想像出来ました。

シングルしか触らないのに並列4発なんてワカンネ

ですよねー
ですよねー
ですよねー

ケーブル差し替えたらあっさり好調。
結局トラブルの原因はケーブルだったのか・・・
出たり出なかったりの症状は熱で温まって緩んでリークとかしてたんでしょうなぁ。

とりあえず走れるようになったので2ヒート目のみ走行。
一日整備ですでに灰になってたので2箇所ミスコースするわ転倒するわ・・・
確か1:40と言われたので一回戻って回転やり直して、転倒してでそのタイムならまぁ悪くはないんでしょうか・・・・

熱でぐったりだったけど何点か確認したかったので練習会の先頭を引っ張って5周ほど。
ようやく修理じゃなくてセッティング作業が出来る!
みたいな。
キャブは大体合ってる。 けどまだ煮詰めが必要。 上が若干薄い印象。 
リアが動いてないせいか、フロントが入りすぎてるせいかリアの接地感が希薄。
1速全開で突っ込んだり、ジャンプ気味になった時にリアが収束しないと曲げられない
フロントが入りすぎてるのか? 転倒もプッシュアンダー。

よーーーーやくトラシューじゃなくて純粋にセッティング作業になったので感慨ひとしお。
ほんっっっっっとなんで今まで耐久でトラブルでなかったのに
ちゃんと走りこんだらダメダメなんだか。
出るパーツも少なくなってるし定期的にパーツはストックしていこう。
スポンサーサイト
  1. 2014/08/04(月) 11:23:14|
  2. ジムカーナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご飯釜インプレ

インプレを頼まれたので使用感
炊飯を圧力釜からご飯用土鍋に変えてみました。
買ったのはこれ。
http://item.rakuten.co.jp/ra-beans/7693203/
安い。

今までずーっと釜に興味が合ったけど興味と値段のバランスがあわなくて頓挫。
検索の弾みに安い物を見つけたのでさくっと購入。
手間暇かかりそうだけど圧力釜も圧力抜けるまでそこそこ時間かかるしトントンかな? のような。

いきなり新生姜炊き込みご飯を作って見ましたがこれはある意味失敗ある意味成功でした。

調理時間
圧力釜:浸し15分 加熱10分 加温5分 圧力抜けるまで15分程度
土鍋:浸し15分 加熱15分 蒸らし15分。

良:
ご飯ふっくらもちもち
炊飯器→圧力釜→土鍋
米大きくふんわり
土鍋に水目安ラインが付いている

駄目;
いきなり炊き込みご飯にするべきじゃなかった。 調味料分 水が多かった。 水分多い分はおひつに入れて解消。
中華鍋用コンロでやったせいでおこげじゃなくて焦げた 要火力調査 いつものご飯炊く側グリルで中火でやってれば良かったかも。

結論的に火力、水量ともに圧力釜よりハードルは高めな物の、トライアンドエラーを繰り返せば圧倒的な米のうまさ。
思えば圧力釜も最初のウチは10ミリリットル単位で水量調整していたしまぁ初期調整の範囲ですね
圧力釜もいいんだけど圧力かけてるせいか米が小さくなるんですよね。
土鍋だとそれがふわっとする感じ。
冷凍用タッパーに入れても同じ重量でも明らかに米の量が違います。
新米をこれで炊いたらどうなるのか!?今から修行です。
  1. 2014/08/01(金) 11:09:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

砂

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。