Rolling Rock

CBR400RRでサーキット,ジムカーナ,KXでオフロード、NSR80でミニバイクで遊んでます。 公道はアドVのみ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

次世代マシン

中井6耐が終わった後スターズトレーディングに行って話を聞いてきました。
どれに乗り換えるとかハスク嫌になったとかそういうことでもなく、
まぁある意味いやになりつつありますが、今回はある意味保険の為話を聞きに行きました。

そもそも乗り換え云々考え始めたのは今年の初め、じゃぽがハスクエンジンをOHした時から。
自分の07SM450Rは07から一回もエンジンを開けられた事はありません。
譲り受けた11年までゆーこさんの元でとことこ走っていたので実際がっつり
事務に使ったのは11年シーズンからの3年間。
そろそろ腰上でも、と考えてもピストンまで交換しないだろうレベルだと思われます。
開けてみないと分からないけど。
そこに来てハスクのKTMへの売却、イタリア工場の閉鎖、ストライキ騒動。
あげくに2014年ハスクは過去モデルをばっさり切り捨てた新モデル。
13年モデルまでのハスクの今後と部品供給は多いに不安になるものです。
実際スターズで話を聞いた所、今ハスクの卸値すごい勢いで下がっているらしいです。
なので3年OHしないでとりあえずまたハスクを買うのも手段の一つかもしれません。
3年しか先の無いバイクなどどうかと思いますが。

でハスクのOH代。
腰上リングだけならだいたい3万教で出来ます。
各種ガスケットとリングだけ。
これがピストンとかバルブ交換が入ってくるともう大変
ピストン4万バルブ1本2万。
カムベアリングが逝くとベアリングのみの設定が無いのでカムごと交換で4万。
クランク交換10万。

そこまで交換しないにしろ将来性不透明なものにそこまでコストをかけるのか。
それなら今のまま走れるまで走っておいて、その代金を次の車両の頭にして
1年くらいかけてじっくり開発してやろうかと。
思った時にじゃあ次何にしようと。

KTM390行くならVTR行くし
VTRは乗ってる人多すぎだし
MT09は実車見てがっかりだし
そうなるとやっぱり450。
何より軽い。
で今450から何選ぶとなると
SM450R
CRF450X
WR450

くらいしか無いわけで。
新車で出るWRが鉄板なんでしょうが、鉄フレームとアルミフレームでチーム内に二人。
それ以外にも身近に二人。
乗ってる人が多い。
なのでCRF450。
しかもフレームが細くなって重心位置が変わった05以降。
をターゲットに探してるんですが、これがまた無い。
goobikeに乗って次の日に電話かけようとしたらもう売れたレベルに無い。
と言う背景からスターズトレーディングに行って話を聞いてきましたが、
正直厳しそう。

WR450にすればインジェクションだし即納だし簡単だとは思うけど難しいですね。
気長に探すしかないですね~~~



トライアンフ85にしろとか言ってた人もいますがそっちはスルーで
スポンサーサイト
  1. 2014/01/29(水) 14:53:48|
  2. ジムカーナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

中井6時間耐久

今年も中井6時間耐久に参加してきました。
去年散々であれほど事前に準備しようと話していたのにチームとして動き出したのは12月。
俺とくまに至っては初乗りがレース1週間前。 しかも前日深夜に雪が降って日陰が凍結してる悪条件コースでw
レースまで1週間の平日夜にせこせこ整備して、使えない! と分かったフロントマスターが到着したのはレース前日。
5時には起きて出ないと行けないのに準備が終わった時にはすでに12時超え・・・・

さっさと寝て5時半発で中井に。 空いていたので小1地時間ほどで中井着。
この日は4月並に暖かくなると言われてましたが、朝はやっぱり寒い・・・
この日の仕事が機材搬入だったので急いで搬入して・・・・
というのもレースの朝なのにタイヤ交換すらまだw
挙句にタイヤ交換しようとしたらリヤアクスルが固着して抜けなかったり、
ハンドルをえいやえいやと鉄パイプで修正したりと大忙し。
なんとか間に合って練習走行開始。
と思ったら1周目の坂下でじゃぽが転倒。
また戻ってきてハンドル修正して・・・
たびーが走ればセッティングだめだーーーーと
フロントの突き出しを4ミリにしたり2ミリにしたりリアプリかけたり。
練習のはずが完全にセッティング出しになってます。 しかもベースレベルで。
なんとか走りだしてこれでゆっくり出来る~と思ったらひろさんが転倒帰還。
またハンドル直して細々修正して第2ライダーはじゃぽ
で、また転倒して戻ってきて第3はたびー
も転倒して戻ってきて・・・またハンドル治す。
すでにハンドルが3次元的におかしい。
第4は俺。 基本大体24秒台でラップ。
2周目から24秒台に入るのにそっから全然上がらん。 なぜだ。
今年のNチビは純正セパハンからバーハンにかえたお陰ですごい楽。
去年は10分も走ればクタクタだったのに今年は45分くらいまで持ちました。
1時間くらいまで行けると思ったんですが、朝寒くてツナギの下にフラネル着込んでたせいで
暑くて暑くて喉乾いて・・・
幸い無転倒で第5ライダーのパンダに。
座って休憩してたら10分もしないで戻ってきたよ・・・・
ツナギがきつくてつらいからじゃねーーーよ(゚Д゚)ゴルァ!

ここからじゃぽとくまーに走ってもらって残り2時間。
この頃には車体に少しガタが出始めて、シートカウルのベースプレートが外れ始める。
まぁフレームにタップネジで止めてるだけだからしょうがないけど・・・・
なので毎回ピットインのたびにシートカウル外してネジの増し締め。
正直無駄。
次のたびーも再度転倒。
また修理のはずが取り返すとかで戻ってこない。
サイレンサー後ろじゃなくて真横向いてるんだから戻ってきなさいよ・・・
しばらくしたら戻ってきたのでサイレンサーとシートカウルとハンドルの修理。
クラッチレバーのホルダに亀裂が入ってたけどとりあえず無視。
次は俺の2本目。
休憩したとは言え2本目は疲れてるのであんまりタイムが出ない
なるべく抜かれないように頑張ってたら抜かれにくいラインがわかって来たのでひたすらブロック。
レース後にラムさんにあのラインはひどいとかいっちーに嫌がらせですか!と言われたり、
さとかなにドS砂め!と言われたりしましたがブロックに徹するのも結構楽しかったです。
最後の方ブロックしつつ要所要所で休めないかと更にダメな考え方にとらわれましたが、
そんな器用な事が出来るほど器用じゃありませんでした。
残り1時間を切ったあたりで握力が限界になってチェンジ。
ツナギがきつくて逃げたパンダは事務装備に着替えてこんな時間帯にチームベスト更新。


なめてんのか


もうこのまま残り1時間弱放置だ。
と思ったら正面ピットのもーむすがピットイン。
リアホイール割れた! とか意味がわからん。
不幸な事に予備ホイールにタイヤが付いておらず、外して組み直すなら!
って事で今朝外した去年6時間走った終わりタイヤを予備ホイールに組みなおしてあげました。
解せんのはそのタイヤで8686さんが22.5秒とか出してる点。
そのタイヤ終わってるはずなのに・・・・

そんな他チームの手伝いしてたらパンダ帰還。
どうやらガス欠の模様。 となりのもーむすに余ってる混合ガスをもらい、
最後の20分をひろさんに走ってもらってなんとかゴール。
メジャートラブルは無かったですが、転倒とそれに絡む修理が多すぎましたね。
バイクが全然伸びなくて、インフィールドはすごい良いのに坂下からのストレートで
おもいっきり置いていかれるのを無くして転倒減らせば
もうちょっといい位置で終われたんじゃないかと思うと消化不良です。
走り切るだけで色々終わりきってた去年に比べれば全然マシですが、
来年は車体をもっと良くしてリベンジだ!
  1. 2014/01/28(火) 12:44:35|
  2. サーキット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

砂

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。