Rolling Rock

CBR400RRでサーキット,ジムカーナ,KXでオフロード、NSR80でミニバイクで遊んでます。 公道はアドVのみ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちょっと自信回復

ジャパンが余りにふがいなさ過ぎて、しばらく冬眠しようかとか、色々悶々と悩んでデータとにらめっこしていて1週間。
夏はじめまで調子右肩上がりだったのが、どんどん悪くなっていって・・・
がおき始めたのが、ちょうどスプロケをロングに振ったあたりから。
アクスルを前に出せるのはいいけど、これじゃあなぁ、と
今日のチーム練で以前のギア比に戻してみました。
ヲヲヲヲ・・・・
前に進む!
むしろ進みすぎる!
オーバーランする!
そして無理に突っ込んでジャックナイフーーー

ばいくがはやすぎてにんげんがおいつかない・・・・
450のセミレーサーの低中速出てる車両でこれは危険だ・・・・


と悪いように聞こえますが、いい・・・・
回転や立ち上がりでピストン上死点一歩手前でストールするような感覚で瞬間待ちが出ていたような場面もするする進みます。
その分体力で押さえ込んだり無理したりで、背中がつってしまったりしまいましたが、結果は上々。
仮想トップタイム比で106%!
1週間前が112とか言っていたのに比べれば・・・
むしろジャパン前に気づいていれば・・・・



それでもロングで走って身に付いた物もあるし、後一ヶ月この車体と人間を物にして最終戦は目標達成するぜ!
もっと速く開けて
もっと遅くブレーキして
もっと寝かせばきっと何とかなる・・・
と思おう。






チェーンの遊びでリアがたがたすると思ったらアクスルシャフト完全に閉め忘れてただけでした。
えへw
スポンサーサイト
  1. 2011/10/16(日) 23:53:48|
  2. ジムカーナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011 Dunlop cup Japan

岡崎くんだりまで何しにいってんだか・・・・のjapan備忘録。

土曜日。
12時くらいを目標に、7時発。
途中思ったよりだらだら詰まってしまって、キョーセイに付いたのは1時ごろ。
さっさと受付して、リアタイヤを交換してコース確認とタイヤの皮むき。
フロントはまだR3のままなので、前後のグリップ感の違いはあるものの、まぁこんなもんかと。
夜はハンター勢で0ヒート。
あまり遅くならないうちに就寝。


当日
朝到着してからすぐ、なぜか猛烈に眠い。
バイク降ろして日陰にマットしいて寝ていたら受け付けが終わってしまう所でした・・・
歩いてる最中も体がしんどいので、2周だけ歩いてまた仮眠。


参加人数が多いのでだいぶゆっくり休んで回復したと思われ、
ウォームアップでにょろにょろ。
なんだかシャッキリしないまま1ヒート目。
だらだらっと走っていたら、十字のパイロン引っ掛けで余計に回ってしまってタイムロス。
特筆することなくゴールして1:56.
この時点でノービスが1:50を出していたのがわかっていたので、
どれだけ遅いんだ・・・・?と頭を悩ましました・・・・・




2ヒート目:
どこを重点的にすればいいのかなぁ・・なんて考えてもいまいちつめどころがわからない。
とりあえず全体的に遅いのでひたすら開けてってみよーなんて考えてましたが、
どうにもとっちらかり。
タイムアップはしたものの、最後にペナって1:52




ク・・・クラスタイムも出ていない・・・・
とりあえず
突っ込みが遅い
ブレーキが早い
回転がまだ遅い
とひたすら駄目ですね・・・

バイクも走ってる感じしないし、ロングにしてから全然駄目になってる感じもするし、
一回またショートに戻してみようかな・・・・・




帰りはドーピングしつつ、ほぼきっかり4時間で帰宅。
大会後に1回休憩だとなかなか死ねますね。
  1. 2011/10/13(木) 23:51:38|
  2. ジムカーナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011 MID4 秋の陣

春に参加して結果がまたもや出せず、今回こそシングルフィニッシュを目標に参加してきました。

今回からタイヤをフロントのみアンビートン02、R3コンパウンドに変更しました。
当日寒かったり雨だったら完全にあうとw
結果として大丈夫でしたが、ギリギリでした。

当日の別レースのスプリントは荒れに荒れ、予選でバイクが駐車場まで飛んできたり、

961117_1348799674_117large (1)

ウチのチーム員が1週目で転倒リタイヤしたり、
別なチーム員が最終周でガス欠リタイヤしたり、
メインの耐久が非常に不安になる感じでした。

午前中の練習走行8分を2本は車体の最終確認とタイヤの皮むき。
最後にCBRに乗ったのが前回のMID4だったりするので、入念に慣らしてみました。
スプリントに他の2人のライダーが出ていた都合上、スタートライダーは俺。
ルマン式スタートは走って疲れるので嫌いです。
グリッドは11番で、1周走行時点で順位は8位。
とりあえず追い上げるかーと数周走ったら3位まで追い上げれたので、
気をよくしてトップを狙ってみます。
が、さすがに2位あたりになってくるとちょっと抜くのが面倒。
タイムは明らかにこっちが勝っていても、開けられて、そこそこ伸びる車両だったので、
しばらく後ろについて対策を練りつつ、アウトからかぶせてみたり、イン刺そうとしたりして
プレッシャーをかけてみます。
色々考えたあげく、立ち上がり重視のラインでなるべく早くから全開にもっていけばなんとかなりそうだなぁ、
とバックストレートの高速コーナーでアウトアウトインなんて無茶なラインで前走者が立ち上がり初めて
インが少し開いたところに全開でにゅるりとパス。
その後は一位どこじゃーーーーと叫びながら追いかけて、ようやく捕まえたところで、一位がピットイン・・・・
ピットワークで一位になっても嬉しくねぇwwwww
数週マージン稼いだところで、ピットイン。
どうやらピットは俺にもう少し粘って稼いでほしかったようですが、その時点でのベストラップ出して
それ+1-2秒でひたすら追い上げて疲れたのです。
ってんで2ndライダーにチェンジ。
1位2位入れ替わりつつ、見ていても無茶はせずこつこつ早くなってきたライダーなので安心してみていられます。
タイムがちょっと落ち始めた時点で、残り45分ほどだったので、3rdライダーにチェンジ。
この男、一発は早いしコンスタントに早いのですが、飛ぶ率も非常に高い。
残り後5分まで、余計なことしてコケて台無しにすんなよーーーーと祈る気持ちの方がはるかに上でした。

そんなこんなで2時間たってトップでチェッカーを受けられました。

961117_1348799645_37large.jpg

思ってた以上の結果が出せて本当に良かったです。
車種ハンデがあるので総合だと1位では無いですが、生では1位。
上出来過ぎ過ぎです。

結果として、総合は3位でした。
1位のBrosがハンデ総合周回数に+3周
2位のZZRは+-0
ウチはハンデ最悪の総合周回から-7周。
2位になるにはZZRをあと4ラップ。
1位になるにはBrosをあと9ラップも抜かなければいけません。
無理過ぎだろwwww

今回トップチェッカーにあたって色々幸運でした。
2時間無給油作戦が成功。
バックマーカー処理に戸惑ったところもあったせいか、なんとか無給油で完走。
最終的にバイクを振ってもチャポンの音すらしないあたり、そうとうギリギリだったっぽい。
タイヤもなんとか持ってくれました。
2時間でこんなんなってしまいましたがw
フロントタイヤこうなるって良く飛ばずに済んだww

961117_1348799640_69large.jpg

02R3はすばらしい。クリップにフルブレーキが終わるようにかなり奥まで突っ込んでも安定して操作できる。
かなり腕力使いますがwそういう突っ込みしてるとw

トラブルも無かったし、無事に終わってよかったです。
次は表彰台のもう一個上を目指そう!

961117_1348799707_246large.jpg

961117_1348799693_56large.jpg
  1. 2011/10/03(月) 23:49:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

砂

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。