Rolling Rock

CBR400RRでサーキット,ジムカーナ,KXでオフロード、NSR80でミニバイクで遊んでます。 公道はアドVのみ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10D杯 Rd4

色んな人の協力で参戦できました。
本調子とは言い切れなかったですが、走れてよかったです。
そもそもバイクが治ったのは前日夜。
試走と確認は当日するつもりでいつものように前泊。

明るいところでバイクを下ろして、あちこち確認。
リアブレーキペダルのピボットの抜け防止サークリップが無い!!!!
CBR乗りの誰かに聞けば代替部品出てくるかなーと思って聞きまわったら
N川さんから普通に純正部品が出てきました。
なんで持ち歩いてるんだwwww
さくっと治して、タンクを整形、ガムテで外側ごまかし。
レバーの位置など色々調整して1走目。
ウォームアップで妙なビビり音。
どっかスレてるかなんだかなーと思ったら割れたフロントフェンダーがビビってました。
ガムテで補修して対処。
ウォームアップはぬるぬる体とバイクの確認。
問題なさげ。
8の字で全開と全開ブレーキ。
なんか全開の瞬間にまた飛ぶんじゃないだろうかとトラウマがよぎってしまってびびる。
コースにいきゃーなんとかなるだろーととりあえず走ってみる。





なんか右フルロックが変・・・
フルロックが決まったりなんかぬるぬるしてハンドルきり切れなかったり。
なるべくフルロックしないで走ろうとしてもぐっだぐだ。
なので2ヒートに向けて原因追求。
どうもフルブレーキ即フルロックで発生しているっぽく、おそらく干渉しないように
結構余裕もたせたブレーキホースがハンドルロックに挟まっているんだろう、と。
とりあえず走りきってトランポに戻って即確認。
潰れた跡があったのでビンゴってんでインシュロックでガイドを作成して
干渉しない位置に移動。
ブレーキレバーの位置がどうやっても合わせられないので
ワッシャーでハンドルブラケットを1ミリほどかさ上げして、アクセルホルダとブレーキレバーの調整。

2ヒート目はアクセル開けられないトラウマを払拭するように走りまくって
アクセルを開けまくる努力します。
頑張りすぎたせいか、8の字終わる頃には肘が痛いです。
本番走り始めればすぐ痛みは気にしなくなるのは分かっていたので
出走順が来るまで左手で右腕保持。



左右フルロックとも決まって気持ちよく走れましたが、
どうにもポジションが悪いです。
体も硬くて全然寝てないです。
C2タイムは出ましたが、クラスタイムまではまだ足りません。
とりあえず下げたハンドルは元に戻して、フロント周りをもう一回見直します。
ブレーキレバー、アクセルホルダ、ワイヤー色んな位置がきわどすぎて調整代が無さ過ぎるのも痛いです。

次戦はジャパンで中部です。
前日練習会から参加したいけどきついかなー
スポンサーサイト
  1. 2010/09/28(火) 23:18:03|
  2. ジムカーナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前日整備

D杯に間に合わすため作業はてんこ盛り。
とりあえずエンジンが載りスイングアームが付いただけで
給排気、水周り、ブレーキ周りなどはずれたまんま。

とりあえず相方さんを幕張まで送り、帰り道にホムセンで必要部材をゲット。
途中でブルーエンジェルの編隊飛行が見えました。
国体開会式で天皇陛下とか来てたみたいです。

まずはレースベースラジエターにスーパグルーXでステーを接着。
ファンのステーだからちゃんとしろと思うでしょうが、意外や意外、
これで前のラジエターは2年くらいちゃんとくっついていたのです。
一次乾燥を待つ間にタンク延長カバーをウレタンフォームで盛り付け。
戻ってステーくっつけて接着剤もりもり。
FIつけてエアクリつけてマフラーつけて・・・・
ウレタンが乾いたか確認しに外に出たら・・・・・・・・

961117_627511133_68large.jpg

961117_627511088_130large.jpg

あふん。
膨張したウレタンが盛大に漏れて漏れて漏れて
しょうがないのでもうちょっと乾くまで放置ぷれーーー・・・・
その間ラジつけて水入れて・・・
ハンドル周りのワイヤリングとケーブリング見直して・・・
エンジン始動!

どるん。

お一発始動。
ぷすっ。
おろ?
どるん
ぷすっ
どるんぷすっ
あ、メーターに電源すら入らなくなった。

ここで考えてみる。
レースベースハーネスなのでキルは転倒センサーのみなはず。
回ったってことはヒューズじゃない。
電源入らないのは別として・・
とりあえずセンサーを短絡させ、おそらく接触不良だろうと最初からアタリをつけていた
エンジンから出ているセンサーの集中コネクター部分を清掃してグリスアップ。
しばらくおかれていたエンジンなのでここのコネクタ部分が結構汚れていたのです。

IGオンでメーターとポンプも動いてエンジンも落ちなくなりました。
途中たびーと店長に電話して確認なんかしたりしましたが、
レースベースハーネスは余計な物が付いていないので、
トラシューが楽チンです。
外装つけて完了・・・のはずがウレタンの中のほうまで完全に乾いていないので、
整形は明日に持ち越し。
もりもりしすぎて乾燥しずらいようです・・・・

この時点で夜の8時。
最後に主要部分の閉め確認とトルクチェックして完了!
吹っ飛ばしてから2週間、まさかまさかで間に合いました。
フレームとバンパーを修正してくれたパワーバンドのスタッフに感謝です。

961117_627511162_77large.jpg

ぱっと見アレ?
って所まで治してもらいました。
良かった良かった。
  1. 2010/09/26(日) 00:21:52|
  2. バイクいぢり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

溶接

PBKに修理に出していたフレームとガードの修理が完了したので
仕事を戦略的撤退して取りに行ってきました。
土曜日受け取りだと間違いなくくみ上げ間に合わないし。
相方さんを田町で降ろして下道でにょろにょろ。
フレームとガードの修理、補強は完璧でした。
これでまた飛べる!!!!

帰りは新青海~4号~靖国の下道オンリーでにょろにょろ。
昼時に秋葉に到着したので、この間挑発されたバーガーキングで昼。
うむ。
普通にワッパー一個でお腹一杯。
これを5個も食う奴は腹にエイリアンでも飼ってるに違いない。

帰ってからエンジン積み~やらなにやらがこがこ。
雨でも作業できるガレージってすてきだなぁ。
足とフレーム組み上げまでやって今日は終了。
明日エアクリ周りと外装組んでタイヤ交換すれば日曜の準備は完了です。
よもや間に合うとは思わなかった。



そういえば鉄のインナータンクが太ももの形でへこんでました。
どんな衝撃でぶつかったんだよ俺・・・・
  1. 2010/09/25(土) 00:19:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誤算

本日フレームとバンパー修理の完了の電話がありました。
明日休んで金、土と治せば日曜日はなんとかなりそうです。
問題は修理代が・・・・・・・・・・



5万強・・・・・・・・・・


オクに2万でフレーム出てるよね・・・・・・・・・・・・・・・


でも素性ワカラナイフレームだし・・・・・・・・・・
多分こっちの方が確実だと思うんだけど・・・・・・・・・・・




予想GUYデス・・・・・・・・・・・・・




最近出費ばっかで痛いなぁ・・・・・・
  1. 2010/09/24(金) 00:17:18|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新本社

今日から田町の新本社です。
今まで6年間いた東雲からいっきに都心のビルの33階に移動してきました。

今回の移転で入退出がフェリカになったり
印刷管理が入ったり
某社のどきゅわーくすなんてソフトで文書管理が入ったり
3分の一のサーバーを仮想化したりで
色々大変だったようです。
まぁ僕はほとんど何もしてませんが。

それより大問題なのは今まで同じ部署ってだけで色々アレだった
相方さんが隣の席だってことです。
いっつも顔合わせてると土器土器とかエロスとかが薄れてしまのですよ!

なんかインターネットでの勉強とか資料探索もしにくいし堅苦しいなぁ~~~~
  1. 2010/09/21(火) 00:16:57|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

できる事からゆっくりと。

エンジン降ろして発見したフレーム欠け、そして次戦D杯まであと一週間。
腕の稼動範囲は90度から120度程度まで増え、原因となっているであろう
内出血も触ってわかるようになるくらい腕のはれも引いてきました。
正直一週間じゃ間に合わないかと思った。
休もうかと思った。

けれど。


何もせずに諦めるん?


と言われちゃ動かなきゃ男が廃るってもんです。
とりあえず今日は志木まで行って治療に保険適用させて差額回収。
練習会に保険証を忘れていってしまってたので、無保険治療だったのです。

その足で府中街道をくだりパワーバンドきむらへ。
来るなり、なにーあれ直すの? 絶対だめフラグだと思ったんだけどwwwwwwwwww
なんて言われましたがとりあえずフレームとバンパー修理と補強を依頼。
どうなるかわからないけどとりあえずやれるだけやってみよう。 と。
そのまま府中をぐだぐだくだり、
ふじ王家でエンジン回収。
さぁてあと一週間。
体もバイクも間に合うか。
  1. 2010/09/20(月) 00:16:12|
  2. ジムカーナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムービングフレーム

本日はエンジンを下ろしてみることにしました。
まだ腕ははれてて痛いですが、だいぶ良くなってきたし。
腕より肩の方が痛いかも。

大体小物は外してあったので大物はエンジンとスイングアームのみ。
スイングアーム外さないとすんなり下りないのです・・・

961117_609680794_158large.jpg

フロントホイール。
キニナル・・・・

もげたエンジンガードとエンジンハンガー部分。

961117_609680775_189large.jpg

ここに激突したっぽいなぁ・・・・

961117_609680768_78large.jpg

マフラーは大丈夫っぽい・・・・

961117_609680765_233large.jpg

下ろし中・・・

961117_609680752_220large.jpg

やな物見つけた・・・・・・orz
しかし気を取り直して考えなおしてみました。
ここはエンジンハンガー部分じゃない。
エンジンハンガーのボルトの周り止めと抜け止めだ。
無くても・・・・多分大丈夫・・・・・


ぽく



ぽく



ちーん
見なかったことにしようそうしよう

961117_609680747_78large.jpg

エンジンも無事おりました。
片手ハンデだと大変です。

961117_609680743_133large.jpg

洗車前

961117_609680632_130large.jpg

洗車後

その後フォークとディスクも簡単に測定しましたが、
どうやら曲がってないようです。
当面の問題はエンジンだけか・・・・・ううむ。


あぁ~あ。

961117_609680620_237large.jpg
  1. 2010/09/18(土) 00:09:50|
  2. ジムカーナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぷてぃリハビリ

簡易ギブスを外して簡単なリハビリ開始です。
とりあえず伸ばしてみる。
伸ばしてみる

なんか右腕と右足がむくんでて全開まで伸びないー
あちこちの痛みは眉しかめる程度まで軽減されましたが、
そのせいで気づいてなかったダメージも気づかされたり。
とりあえず今は肩、右ひじが一番ダメージでかそうです。
何にどうぶつかってこうなったのかもほのかに分かってきました。

右足と右腕は明確にCチャンかLチャンネルっぽい杭にあたった跡ができてます。
足のざくりはそれにぶつかったせいでしょう。
右腕は激突したっぽい。
おもいっきりその形のアザが浮き出てきました。
ホント当たり所が悪ければもっとひどいことになっていたやもと考えると今回のクラッシュは運が良かったと言わざるを得ません。
きっと日頃の行いが 以下略

しばらくは仕事中は腕固めておいて夜ぐにぐにマッサージと柔軟になりそうです。
がんばんべー
  1. 2010/09/16(木) 00:09:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Fly fat ass Fly!

昨日はチームの練習会でした。
つぶやきでは変なつぶやきしてましたが、一応無事です。
ご迷惑、ご心配おかけしました。

9月中旬でのクソ暑く、タイムアタックは3本か4本走れば茹蛸。
後半戦に向けて600RRにかなり変更点を入れたのでポジション、乗り方など戸惑いまくり。

変更点は
タンク延長をもっと長いのに
ハンドルをぎりぎりまで下げ
シートを板+ラバーのみにしてもっと下に座れるように。

ハリケーンのフラットコンチに変えたお陰で、色々干渉しまくり、
土曜日半日かけてくみ上げ。
思えばこれが原因の発端かも知れません。
午前は戸惑いながらもタイムは思ったより悪くない。
調整かけて午後にタイムアップだーと思った午前の最後の走行。
回転ー270度ー270度の立ち上がりで全開、進入。
アクセル戻して・・・・戻して・・・・
戻らねぇえぇぇぇえぇ!!!!!!!!!!!!!
そのまま全開で島に突撃、轟沈。
吹っ飛ばされ、肩、顔から落ちて草まじぃなぁなんて思って体を確認すると
全身あちこち痛い。 特にち○こいてぇ。
バイクも水とオイルを吹いていてどうみてもタダじゃすみそうにない。

とりあえず引きづられて応急処置と冷却。
折れてるかどうか不明だったので士気の病院で検査。
一番痛かった腕は幸い折れておらず、打撲と擦過傷だけだった模様。
明日地元で再確認と再検査になりました。

本日地元総合病院で検査したところ、一応人間の中身は損傷無い模様でした。


今回のダメージ
人間
胸部擦過傷 (ジェッペルのシールドが刺さった)
右腕ひじから手首まで強度の打撲でギブス
左右股関節打撲
左右膝打撲
左右くるぶし打撲
右すね擦過傷
口内内出血

バイク
ラジエターもげ
エンジンクランケースカバー死亡
パルスジェネレーター死亡
パルスジェネがクランクギア引っ掛けてギアは損
オイルフィルターライン大穴
クランクケース割れ
エンジンガード一部もげ
マフラー曲がり?
ハンドル曲がり
タンク延長カバー吹っ飛び
つけたばかりの新古フロントフェンダー割れ
フロント足回り、ディスク、ホイールはばらしてみるまで不明
フレームもどうだろう?

いやはや思ったより重症だ・・・
エンジン交換で治ればいいんだけど次戦D杯は無理だなぁ
ジャパンまでに間に合えばいいんだが。
  1. 2010/09/13(月) 00:07:52|
  2. ジムカーナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

変なの・・・

最近遭遇した変なのシリーズ

1:頭に届こうかと言うエビソリテールにセパハン、バックステップというカッコながら、
燃調、同調ばっちりな快音をとどろかせていたXJR

2:チノパンにレーシングブーツ、レーシンググローブなGSX-R250

3:超ミントコンディションなKR-1

4:レインボーの下道側の追い越し車線を制限+15程度で走行。
ミラーで王子を確認したので走行車線に移動して+10程度で走行。
追い抜きざまにこちらをチラっとみて。
カモゲットならずでチィ!と思ったのか、行き成り赤色灯を炊いて
フロントリフトさせながらフル加速するCB1300P

最後はね、もうね。
クローズドで600RRで追いかけっこしまくってみたいですね。
こういう面白やんちゃな王子なら歓迎なんですが。
  1. 2010/09/07(火) 00:06:34|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

砂

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。