Rolling Rock

CBR400RRでサーキット,ジムカーナ,KXでオフロード、NSR80でミニバイクで遊んでます。 公道はアドVのみ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

作成方法(その2)

600RRにR6ヘッドライト移植(その2)
あらかた削りながら、合いを見ます。


なるべく余分に削るといいかもしれません。


両方はめてみました。



レンズもはめてみてクリアランスチェック。



R6のヘッドライトから、後ろの蓋及び台座を切り出します。
切り出した台座はステーで固定します。
ステーの距離は実際にRRに取り付けてみて、フォークに干渉しないもっとも
遠い位置に設定します。



距離を決めたら、ヘッドライトと台座の間をFRPで固めます。
ヘッドライト上にある3つのボルトまで埋めてしまうと、
光軸調整ができなくなります。
うまくよけつつ、がっつりFRPを盛ります。
部屋の中でやってると家人から非難ごうごうです。w

続く。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/31(水) 23:37:41|
  2. バイクいぢり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

作成方法(その1)

長らくかかったRRのヘッドライト移植。
本日やっと終わりました。
後は光軸調整と配線まとめるだけ。
さて、そのヘッドライトですが、あんまりいないとおもうけど、
一応作成方法を記しておこうと思います。


まずはRRのヘッドライト。
正面のプラレンズはコーキングでばっちりくっついているので、
ヒートガンや強力なドライヤーでコーキングを柔らかくして
レンズとボディを分離します。
ここで焦るとレンズが簡単に壊れてしまうので、
細心の注意が必要となります。
ドライバーでやさしくこじったりして外します。
悪魔のように大胆に天使のように繊細にってなんとなく思い出したけど、
なんの台詞だっけか・・・・


こちらはYZF-R6のヘッドライト。
こっちで必要なのは、中身のプロジェクターのみなので、遠慮なしに
ばりばり壊します。
RRのヘッドライトを壊すを躊躇う方は、R6ヘッドライトで練習してから
RRをバラすといいかもしれません。


RRのヘッドライトの印を付けているあたりをばっさり切り抜きます。
ここは先ほど取り外したR6のヘッドライトをはめて合いを見つつ、
なるべく多く切り取ります。
ボルトは光軸調整用に必要になるので、切り取らない方向で。
エアベントは邪魔なので合いを見つつ、切り取ります。
R6のプロジェクターも必要の無いステーなどを切り落とします。
プロジェクターなど、埃や脂に弱いです。(高温になるため)
作業には注意が必要です。


続く
  1. 2005/08/28(日) 23:40:51|
  2. バイクいぢり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘッドライト



長らく弄くっているRRのヘッドライト。
やっと山を超えました。
フォークとのぎりぎりのクリアランスまでカバーをセットバック
する必要があるため、その寸法を割り出すために、組んだりばらしたり・・・
寸法を見るためには一回RRに組まなければいけないわけで、
これがまた面倒くさいわけですよ。
それもなんとかクリアできたので、
後は加工したFRPのバリ取り、色塗り、組み付けだけなんですが、
緊張~~~~~~
一回ヘッドライトカバー閉じたら終わりですからね。
バラすのエラい大変でしたし。
ドライヤーであっためながらゆっくりこじって・・・・
でも借り物ヘッドライトもとっとと返さなきゃいけないわけだし、
秋の連戦の前に完成させなければな、と。
このヘッドライト改造を考え出してからほとんど1年たってしまいましたよ。w

さてこれ終わったら何しようかなぁ~~~w
  1. 2005/08/26(金) 01:18:44|
  2. バイクいぢり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

D杯第4戦

ダンロップ杯第4戦。
今回も栄光のゼッケンナンバー1を戴き、
ダブルワンです。
前回で懲りたのに、懲りないヤツ。

今回は毎回眠いのを打破するべく、前日夜のうちから熊谷近くに
移動して、車中泊しました。
おかげで、朝はかなりはやめの組で到着することが出来、
ゆったり準備できて良い感じ。


今回のコースですが、前回とは打って変わって長い!
トップで2分くらいかな? と思わせるほど。
今回は痛恨のミスが走る前から有りました。
前日KSRを整備していて、シグナスが邪魔だったので、思いっきり引きずったら、
サイドスタンドが足の親指にぐさっ!!!
それでも、大会の日にはさほど痛くはなくなっていたので、気にしてませんでした。
しかし、走る前にそのことを周りと話していると、
言われました。

その足でシフトアップできるの?


・・
・・・
Σ(゚Д゚;)!!!
試しにシフトアップしてみる。
痛い。 でも直接親指で蹴り上げなければ我慢できるレベル。
この程度ならなんとかなるかな? と思いつつ1ヒート目。
どうもシフトアップの時に足を気にしてしまい、乗り切れない。
そんなこんなで足立セクション。
3角に配置されたパイロンを結んだラインをフロント通過で3箇所クリアする
面倒くさいセクション。
1、2本目のラインは無難にこなし、3本目を脱出するときにフルスロットル!
が、しかし、タイミングがあわず、フロントが浮いてしまい、車体が暴れまくる。
しょうがないので、左足で地面キックを思いっきりカマし、なんとかリカバー。

地面キックを左足で
地面キックを左足
地面キックを左足で(怪我したのは左足)
蹴り上げた瞬間、あwせdrftgyふじこ!!!!!!
いってぇぇぇぇっぇえ!!!!!!
足が痛くて帰ってくるのが一杯一杯。
へろへろとトランポに帰ってから足をチェックしたら、見事に出血。
しょうがないので、事務茶屋で氷を頂き、アイシング。
昼休みのコース歩きも足を痛めるのを考慮して、イメージトレーニングをし、
2ヒート目のウォーミングアップもそこそこに、すべて2ヒート目に賭ける事に
しました。
結果、3秒アップを果たしましたが、最後までシフトアップに気を使ってしまい、
非常に悔いの残る大会となってしまいました。


今回920ニンジャー氏と女王が昇格を果たし、
920ニンジャー氏には、事務恒例の熱い水掛を食らわせてやりました。
普段の5割増しくらいで水かけてあげました。
いやーここ最近知り合いがさくさく昇格してきて、
敵が増える一方です。
負けないように精進せねば。
  1. 2005/08/22(月) 23:06:24|
  2. ジムカーナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キャンプ(2日目)

昨晩は相当飲んだはずなのに、かなりはやめに就寝したので、
朝6時前には目が覚めていた。
くぅ! こんな所で早起きしてもやることねーズラ!
と思いながら、火を起こし、ポットでお湯を沸かしてました。

○| ̄|_
コーヒー忘れた・・・・
しょうがない、買いに行ってくるかな、とRRで
繰り出した所、近くに軽い峠が会ったのを思い出し、
朝練でもしてみよーかな? とちょっと攻め込んでみたりしました。
車も殆ど走っていなかったので、気持ちよく攻められたけど、
やっぱり峠を走りなれていないので、結構安全運転。
たまに軽くステップ擦るほど寝かしてみたりして遊んではみましたが。

1時間ほど遊んだ後に、帰着。
まだ弟夫妻は起きてこない。
しょーもないので、朝食を作りつつ、たたき起こし、
遅めの朝食としました。 そして朝食からなぜか肉焼きそばw
午後は鴨川の南へ下り、鯨を食べに行くと決めていたので、
さっさと荷物を片付け、昼前に出発することにしました。
出発とするころ、空模様はかなり怪しく、たまに軽くポツポツくる始末。
このまま大丈夫に賭けてみるか、諦めて帰るか・・・・・
しかし、FCRにファンネルのみのCB400と一緒にそんなリスクに掛ける気も
あまり起きなかったので、とりあえず、下道でたらたら帰りつつ、
途中で飯屋を探してご飯を食べることに。
さくっと探してとっととご飯を食べるはずかなぜかいつの間にか曽我まで
戻ってきてしまい・・・・
曽我の357沿いに新しいモールができていたので、そこのフードコートで
かなり遅めの昼食・・・・


軽くゲーセンで遊んでから、さて帰ろうとした所、CBの調子がどうもおかしい。
なんでも昨日から少し調子が悪かったそうな。
セルの周りが弱く、バッテリー?? 新品なのに・・・???
そういえば車検の時なぜか光量ぎりぎりだったとか・・・・
レギュレーター逝ったかな・・??とか頭の中で考えを張らすが、とりあえず、
押し掛けすればエンジンもかかるので、だましだまし帰る事にしました。
信号のたびに止まらないように吹かし気味で走りつつ、
するするすり抜けて先に行っていたら、いつのまにか居ない。
? また止まって押し掛けしてるんかな? そのうち追いついてくるだろ~~と
とりあえず、先に帰宅しました。



帰宅と同時にSOS電話が入り、結局押しがけでもエンジンがかからなくなった
との事で、サンバーでピックアップしてきました。
なんか今回コイツに振り回されっぱなしなよーな・・・・・
ま、ガキたちと思い切り遊べて楽しかったし良しとするかな。
  1. 2005/08/18(木) 23:55:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャンプ(1日目)

弟夫婦と1泊2日でキャンプに行ってきたわけです。
弟はCB400で行く気満点。
でもヤフオクなんぞで買ったせいで
最初の頃はひどい状態。
それは過去日記を見てもらえば解るとして、
ここ1ヶ月かなり苦労して、やっとこ直しました。
足回りのベアリング全部変えて、前後ブレーキOHして、
ステムとかフォークやり直して・・・
最終的にCBが直ったのは、出発数日前。
車検を取ったのは2日前と言う有様。
この時点でキャンプはどこに行くのかしか決めておらず。

あぁ無計画。

起きるのだるいから出発12時ごろと最初は抜かしてましたが、
それで何ができる!!!?と、強制的に7時集合、8時発に切り替え。
昼から行ったってテント張って飯食ったら終わりじゃぁねぇか・・・
ともあれ、心配していた天気も快晴で、
俺はRRで、弟CBで、義妹は子供と車で行くことになりました。
途中途中休憩を入れて、車に追いついて貰いつつ、
現地到着は12時ちょい手前。
付いた先のオートキャンプ場では、子供用に以下のコテージを借り、


大人は大人でテントを張ってました。

テントも張ったところで、ご飯にしようと、うろうろしてましたが、
いかんせん、周りの状況の調査不足で、どこにウマい店があるのかも
まったく解らない。
謎のいのししラーメン屋で食するも、どうやら旨くはなかったようだ。
(俺は無難にざるうどん)
夜はバーベキューで肉を食らいつつ、しこたま酒をかっ食らい、
早めに就寝。


山で静かにまったりなはずがオートキャンプ場でそんなに
静かじゃなかったのは残念な所。
人気がまったく無いような川近くなんて理想だけど、
小さい子供3人もいたし、それは無理かなぁ・・・と


2日目に続く
  1. 2005/08/18(木) 00:58:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

塊魂

塊魂を買ってみた。
前回はかなりハマり、今回も期待してたのに。
確かに面白いけど、なんかダレるの早すぎ・・・・
買って2日目で飽き始めている自分が居るんですが・・・

ここ最近ゲームやっても飽きるのが早い。
天外3もまだ途中だしなぁ。
でもイースはナイトメアモードに行くまでやりこんでるw
ナイトメアクリアはキツいかなぁ・・・
  1. 2005/08/14(日) 01:08:36|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三回忌

8/9日でもう丸2年になります。
あの人に触発されてジムカーナ始めましたが、
生前に一緒に走ることは叶いませんでした。
日本で11番目・・・だったかな? 汚いKSRを駆る男と
豪語し、たしかにひどい状態だったKSRで、
鬼の速さで走っていたのを始めてみた時は、
この人おかしいんじゃねぇの?
とか思ったりもしたんですが。
中井で飛んだ後家まで送って貰ったり、
ガレージでバカ話したり、
事故で入院してるときに会いに来てくれたり、
周りを楽しませるのが本当に得意な人でした。
神様ってのは愛される人をそばに置きたがるようで、
俺の目の前から居なくなってしまいましたが、
この人は俺の永遠の目標なんだろうな、ふと思ったりもします。

今年こそ墓参りに行こうと思っていましたが、
それも叶いそうにはないので、
今から貯蓄しつつ、来年には必ず、墓前に挨拶に行こうと思ってます。
今頃天国でもくるくる回ってるんですかねぇ・・・・
  1. 2005/08/10(水) 01:29:56|
  2. ジムカーナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

本庄

ぴたはは主催のうきるん走行会に参加するため、
本庄サーキットに行ってきました。
前日に有給とってマシン整備をしたので、マシンの方はばっちり。
こまさんの嫁のうめにゃが事務茶屋出張店を出すので、
相乗りしていきました。
熊谷教習所近くで、氷を買っていき、
事故で混んでいるという高速をパスして、
残りの道は下で行くことにしました。

それでも混みすぎ・・・・・・・・・・orz
結局30分ほど遅刻して、サーキット入り。
少し遅かったので、1走行目は走れず。
その頃特別ゲストのGPライダー関口太郎選手が参上。
これでGPライダーに会うのは2人めです・・・
一人目はゲーセンで偶然会った、宇川徹選手。

さて、太郎さんの走りでしたが、参加者のバイクでタンデムして走ったり、
単独で走っていたり。
観察していたら、事務A級に通じるものがありました。
無駄が無くてスムーズ。
無駄が無いので、一見速く見えない。
でも無駄が無いから速い。

本題の俺のほうですが、今日の目標は、
1.RRでの走行に慣れる。
2.膝すってみたりする。
3.そこそこのタイムを出す。

1走行目は初めてのコースに慣れる為、そこそこのペースでざっと流してみました。
2走行目。
この日はかなりの暑さで、路面温度もかなりの物になっていたので、
人間、マシン、タイヤがタレる前にアタックしてみました。
しかしこの本庄というコース、と欄ポンだーがついてラップタイムが計れるのは
いいのですが、何分タイムボードが見づらい。
短いホームストレートから、右へタックイン、長めのストレートへのその
ストレートの曲がり初めにあるので、あんまり真横を見ている暇がない。
タイムが表示されるのも、殆ど真横に来たときに出るみたいなので、
あんまり気にはしていませんでした。
2走行目が終わった時点で、51秒だったことを、聞き、
最後の3本目に賭けてみました。
この時点でのトップタイムがGSX-1000Rの44秒。
この頃には暑さも最高点に達し、マシン、タイヤなんかよりも、
人間がタレる!
そん中、気合を入れて3本目。
走ったクラスは人が少し大目で、なかなかクリアラップを取りづらかったですが、
隙を見てアタック。
なんとか、49の文字を確認し、目標達成。
でも膝は擦れませんでした。 ステップまで擦ってるのにおかしいな。
しかし、今回一番びっくりしたのはBT-002のタイヤ。
アホみたいな突っ込みしようがラフにアクセル開けてしまっても
コケる気がしない。
おかげでかなりノリノリで走れました。


帰りはうめにゃの用事があったので、速めに撤退。
心配していた渋滞もまったくなく、しかし、用事があった先からは
少し帰るのに時間がっかりましたが、
無事帰宅。 こまいぬ夫妻とその知り合いと夜ご飯を食べてから
帰宅しました。
疲れたけど楽しい一日でした。
やっぱりRRはこういうところ走らないと面白くないなぁ。
とはやはり思いましたが。w
  1. 2005/08/07(日) 22:16:18|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

法則

人生には色々な法則があります。
マーフィーの法則だったり、
某錬金術師の等価交換だったり、
調子に乗って速く走れたラップの次の周は漏れなく
飛べる法則だったり。


今回もそうなるだろうとは思ってました。
買わなきゃ絶対間に合わない。
でも買ったらなぜか間に合ったりする。
ええ。 たびーからBT002を買ったその直後、
今日BT012を発送するメールをいただいたですよ。
でもね、たびーに002頼んでなきゃ間違いなく、今日こなかったはずです。
これでタイヤが1セット半ですよw
(002前後と012リア)


こんなんばっかだ俺の人生orz
  1. 2005/08/05(金) 03:16:42|
  2. バイクいぢり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイヤ

今週末に控えるうきるん走行会のために、
RRのタイヤを交換しないと、と思い、
ラフロに発注かけようと思ったのが先週。
結局納期がかかりすぎるので、
GT商会で買うことにしました。


でも納期8月上旬・・・・
金払った後にいうな~~~
ヤヴァイです。 もう真ん中あたりはスリップサイン出てます。
端はまだ5部山だし、サーキットなら寝かしてる時間の方が長いから・・・
とも思ったけど、いかんいかん。
とりあえず、ライコに電話するも、なぜかBT-012SSの180だけ無い始末。


・・・・・・

果たしてGT商会のタイヤは間に合うんだろうか・・・・
最悪どこからか見つけてくるしか・・・・
でもそうするとタイヤ2個に・・・・


どぎゃんしょ・・・・
  1. 2005/08/03(水) 00:11:52|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

砂

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。