Rolling Rock

CBR400RRでサーキット,ジムカーナ,KXでオフロード、NSR80でミニバイクで遊んでます。 公道はアドVのみ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

JAGE練

JAGE練に行って来た。
そもそも参加する意思どころか練習会を知ったの自体前日の産廃家で。
晴れたら行こうかな程度。
起きたら雨降ってたけど晴れそうだったのでリクエストの筍持って出陣。
トミン着く手前で雨止んで整備してる間にドライになりそうだったのでバイク下ろして軽整備。
シートの形状が気に食わなかったので削ろうと思ったけどスポンジ外しただけの
シートベースの形状が思ったより悪くなかったのでベースそのまま。
スロボの掃除に挑戦するも外せそうになく断念。
で結果としてベースを外した状態で走ったんですが、これが大正解。
チャリンコのレーパン履いてないと尻が死にそうとかはありますが、
シリインフォメーションが格段に増え、スライドコントロールも容易。
全開とブレーキングで若干滑ってしまうので後ろに座りきれないのが難点ですが、
TZシート貼り付けて対応すれば問題なさそう。
ていうかベース外して走る効果が思った以上に大きく、
下げようと思っていたリアのレートダウンは必要なさそう。
一日ぐったりするまで走り込めました。

スロボは結局外して掃除出来ましたが二度と外したくない
減圧バルブ周りのホースの処理が無茶苦茶。 直さないと・・・・
エンブレがちょっときつい。 毎回ディーラー行くのも面倒だからパワコマ買うかな
ドングルで殺してると言ってもやっぱりABSユニットが癌。 ダイレクト感皆無。 とりあえずユニットだけ残してホース新設しよう。
マスターはRCSに変更。
とりあえずリアのベアリングとハブダンパー変えるついでにマップの相談にYOYOでも行かねば・・・・
速い切り返しでサイドスタンドの根本を剃る。 ステップより先に剃るとかどうなの・・・切り返しで軽くリア荷重が抜けるので
ちょっと困るんですが、しばらく刷り続けてバンク角を増やすか様子見。

そういうば今回ものすごく走る時間もとれたんでいろんな人のバイク乗ったり乗ってもらったりしたんですが、
690の評価はシングル乗れるか乗れないかで二分してました。
概ね高評価だったんですが。

乗ったバイクで特徴的だったのは
みみず先輩VTR:VTRって絶対こんな動きするバイクじゃない・・・ 異様に素早く寝る割にコケる気がしない

よりたろ君V魔:これでスラロームするとか狂気でしか無い 車重車体の大きさ重さの割に結構切れこむ。

たびー10R :相変わらず開けやすいんだけど回転が落ちきった時のアクセルがちょっと過敏なのが気になる 体格的にハンドル位置があまり合わない

690の方向性は間違ってないっぽいんでエンブレとブレーキさえなんとかすればもっとタイムは上がりそうである。
スポンサーサイト
  1. 2016/04/25(月) 11:06:08|
  2. ジムカーナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016 事務茶屋杯 Rd1

事務茶屋杯第1戦に参加。
今年は本当は圏央道が繋がったからD杯メインにしようとしてましたが、
第1戦以降会場変更かつタイヤワンメイク。
13SP買って調整する気もまだ起きないので今年も茶屋メインかな。

690Rを手に入れたのでいきなり690Rで参戦。
車体は整備と言う名の掃除メンテだけメインでまったく練習していない。
むしろ買う前に試乗で何周かしただけで完全にぶっつけ本番。
ここまでぶっつけ本番はちょっと人生に記憶にない。

朝一からいきなり外装変更。
わざわざカッコイの用意したのなんだの色々聞かれましたが、綺麗に塗ったのがヤフオクで
全部セットで1万で出てたのですよ。 丁度いいタイミングだったので。

びふぉー
CfpErOTUUAI9DBn.jpg

あふたー
CfpEu3BUIAIIkea.jpg

リア周りをなんとかしたいんですが、690Rってシートカウルがほぼないんですよ。
シートカウルに見えるのは一体式シートレール。 要はフレームです。
簡単には行かないんですよねぇ・・・・

1H
走る前から色々確認。
レバーの位置と角度
クラッチの位置と角度と遠さ
各種パワーモードの確認
ABSキャンセラーの確認
FIエラーの確認

レバーは走りながら調整。
クラッチもそこそこで合わせって言うか回転してみないと好みの遠さの調整ができない
パワーモードはアドバンスドパワーモード、レイン、ノーマルの3種類。
アドバンスド→ドン付きひどすぎ。 開けるのに非常に気を使う。 ナシ
レイン→パワー無さ過ぎて立ち上がらん。
で結局ノーマルモード。
ABSはメーター上で前後キャンセルの挙動が出てジャックナイフも出来たのでOK。
FIエラーは間違いなくRapidBikeのコネクタが抜けかけてたせい。
エラーは一度も出なかった。
出走前八の字で回転の確認したけどある程度数こなすしか無いかなみたいな。
実際そんなこんなで色々一杯一杯過ぎてコース図なんて頭からほぼ抜け落ちてるわ1速全開で突っ込んだら
ブレーキ全く止まらないわ最後の回転方向間違えて戻り直すわあとから見たら回転一箇所回ってないわ散々。
とりあえずフリーセクションの後の全開の切り返しで止まりきれずに芝生突っ込むかもと思ったのを考えてみる。
DukeのABSはBosch社の9th Generrationシリーズで無印はLight、RはPlusが付いてます。
レースとストリートみたいな違いですね。 ABSが効き始めるまでの許容度が違いますが、
大枠の構造は変わりません。 どちらもブレーキホース内にある一定の圧がかかり前後別々にスリップ率を
回転センサーから読み取ってスリップ手前と判断した時にABSユニットの弁が開いてABSが作動します。
なので作動していない時はABSユニットを通ってはいますが、介入してませんし
ブレーキ状況には関係無いはずです。
と仮想を立てています。
しかもRはマスターもキャリパーもそこそこ良い物が付いてます。
となるとパッドかな、とZCOOのTypeCに変更。
この諸々の仮設が正しければABSのユニットそのものを外せるんじゃないかの考えも出てきます。
ホンダのABSと違って自分でフルード交換とエア抜きが出来るのもその構造のおかげかと。
そんなこんなで予備のパッドに変えて2走目。

結果B級ビリッケツで119%。
結果だけ見れば最悪だけど初走行でこれ。 しかも多分400RRで出ても同じようなタイムだったと思う。
って考えれば全然悪くない。
問題はまだまだやること一杯なのに時間が無い事だ。

終わった後にノービスの先導しながらもう少々テスト。
ABSのヒューズを抜いて走行。
メーターにABSエラー出てるけど前述の仮設の通り
ABSはオフ。 このテストはキャンセラー入れてCPUスイッチをオフに切り替えてから試したかったのです。
本当はABSユニットに繋がってるコネクタ抜いてテストしたかったけどそこまで辿りつけず。

たびーとひろさんに乗ってもらって感想。
シートの座る位置が悪いお陰でリアの仕事を阻害している→削る
リアのスプリングレートが若干高い気がする→削ってもだめならレート落とし
っつか今何キロ付いてたかな
クラッチのフリクションプレートは予備あるけどメタルプレートが無いから発注
前期型のロングリアフェンダーを発注
チェーン引きとボルトの位置の見直し→後一コマくらい前に出せないか。
色んな物削って目指せ130KG台
スロットルボディ清掃

  1. 2016/04/11(月) 10:10:58|
  2. ジムカーナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Last 桶川

第2戦からつくばサーキットに変更になると言う事でダンロップ連に行ってきました。
初戦は様子見のつもりなので今回の練習会がラスト桶川。
確か初めて走ったのは2004年でまだノーマル状態の600RRだったなぁと。
見物に行ってそのままノリで走ったんだっけか。
タイヤワンメイク騒動はともかくとして圏央道が出来て便利になったから今年はD杯メインで行こうと思ってたところで会場変更。
つくばは高速下りてから遠いんだよなぁ orz
一応2017年度に圏央道が繋がれば少し楽になる、らしい。

α13SPが出て最初の練習会ってんでテストしてる人がちらほら。
皆そろって対したものが出てくると思ってなくて思ったより良いと高評価。
なんとなくライフが短そうな気はするけど。

俺はヨウさんに発電機を格安で譲って貰ったのでタイヤウォーマーのテスト。
入れたほうが良いってのは分かってたけど中々踏ん切り付かなくて。
最初の一周はハネるわインに入り過ぎちゃうわ切れこむわでものっそ怖かったですけど
2周目に違和感消えたらノリノリでしたバイクが寝る!
でコーススラは楽しいけど速度落ちちゃうと駄目ですね。
重心か座る位置かで速く走れてる感はあるけどタイム測ったらきっとタイムは出てない

途中しばいぬさんがDUKE690Rの売却を考えているとの事で試乗させて貰う。
軽いしパワーあるし楽しい。
開け始めとエンブレがちょっと気になるけどマップと細工でなんとかなるでしょう。
車体自体もタッキーレプリカなので殆ど手を入れないでよさそう。
純正ガードがサブフレームになっちゃうらしいのでバンパー作るくらいか。
とてもお買い得だったので話がまとまれば購入しようかなと思ってます。
元々2016の690Rが良さそうなんでそっちを考えてたんですけど車体150でそっから弄って・・・・って考えるとお買い得の方に行きますね。
ラフに開けると死ねそうですけどw
  1. 2016/02/22(月) 15:55:40|
  2. ジムカーナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014 事務茶屋杯 Rd2

事務茶屋杯で整備して来ました。
高い整備代でしたが結果は満足。 割りと不完全燃焼だけど。

CBRの整備をしたくてもマフラー屋から帰ってこない2週間。
木曜になっても連絡が来なくて連絡したら土曜の21時頃上がりかな~~
いや元々納期1-2週間って言ってたけど絶対これ蕎麦屋の出前だろおい
ごねてもしょうがないので土曜夜CBR受け取り。
いい金取るだけ合って仕事は流石。

依頼は計4箇所。

ヘッダーから中間にスプリングフック左右2箇所。

IMG_0922.jpg

中間パイプ、サイレンサー部にフック1箇所。
中間パイプとフレームの受けを1箇所。

頼んで無いけどメガネレンチのサイレンサー釣りが気に食わなかったのかこちらも作りなおしてくれました。

IMG_0923.jpg

これだけ頼んで3諭吉。
良い金取られたけどいい仕事してる。
大会前日こんな時間に受け取ったんで修理は当日朝から突貫作業。
2周歩いてコースの確認はしたけどライミもぶっちしてひろさんに手伝ってもらって作業。
作業内容的には
キャブリセッティング
プラグ交換
プラグケーブル交換

急いで作業してなんとか間に合わせ始動。
まだ治ってる感じはしない・・・・
走ってみればなんとかなるかな? と思ったけどウォームアップ2周してギブアップ。
駄目だ。 どうしようもない。
走る走らない以前にアイドリングからまったく上がらない。
この時点で割とパニック。
キャブのOHはしてる。
点火系も全部交換した。
後はどこだ????
エンジンかけてヘッダーに水をかけると2番と4番が燃えて無い。
1-4とか2-3ならまだわかるけどなぜに2-4??
4のプラグを見ると燃える燃えない以前にまったく何も起きてない感じ。
ひろさんチェックではプラグに火は来てる。
じゃあ燃料計か?
と再度キャブを完全にバラバラにしてきっちり洗浄。
再度組付け点火。
症状変わらず。
SPユニットが悪さしてるかと思って付け外しても変わらず。
この時点で割とはっきり心が折れた音が聞こえた。
もう駄目だ。 わからん。
ちょっとこれ以上手間はともかくCBRにお金を注ぎ込めない。
ゆっくり治して治ったらまた考えよう
良い空気、良い点火、良い圧縮。
GSF750をリストアしていた時に何をやっても駄目で結局圧縮が落ちきってて駄目だった時と一緒なのかな~~~
と思いながら最後の確認でプラグを外してクランキングして燃料が来てるのか確認。
4番。 燃料来てる。 火も飛んでるのになんで駄目かな~~
3番は燃えてたけど一応確認。 燃料も来てる 火も飛んでる。

ここである事に気が付きました。
なんで
なんで
なんで
4番と3番が同じコイルにつながってるの?

・・
・・・
・・・・
ひーーーーーーろーーーーさーーーーーーーん



が朝ケーブルの交換作業を手伝ってもらった時、ひろさんは通常のファイアリングオーダーの
1番コイルに1-4番、2番コイルに2-3番の繋ぎでは無く、
1番コイルに1-2番、2番コイルに3-4番をつないでしまっていたのです。
そりゃ燃料来てても点火してないから燃えないわ。
そりゃ点火しても燃料来ないから燃えないわ。
最終確認してなかった自分も悪いです。
ひろさんに伝えたら言ってくる言葉も容易に想像出来ました。

シングルしか触らないのに並列4発なんてワカンネ

ですよねー
ですよねー
ですよねー

ケーブル差し替えたらあっさり好調。
結局トラブルの原因はケーブルだったのか・・・
出たり出なかったりの症状は熱で温まって緩んでリークとかしてたんでしょうなぁ。

とりあえず走れるようになったので2ヒート目のみ走行。
一日整備ですでに灰になってたので2箇所ミスコースするわ転倒するわ・・・
確か1:40と言われたので一回戻って回転やり直して、転倒してでそのタイムならまぁ悪くはないんでしょうか・・・・

熱でぐったりだったけど何点か確認したかったので練習会の先頭を引っ張って5周ほど。
ようやく修理じゃなくてセッティング作業が出来る!
みたいな。
キャブは大体合ってる。 けどまだ煮詰めが必要。 上が若干薄い印象。 
リアが動いてないせいか、フロントが入りすぎてるせいかリアの接地感が希薄。
1速全開で突っ込んだり、ジャンプ気味になった時にリアが収束しないと曲げられない
フロントが入りすぎてるのか? 転倒もプッシュアンダー。

よーーーーやくトラシューじゃなくて純粋にセッティング作業になったので感慨ひとしお。
ほんっっっっっとなんで今まで耐久でトラブルでなかったのに
ちゃんと走りこんだらダメダメなんだか。
出るパーツも少なくなってるし定期的にパーツはストックしていこう。
  1. 2014/08/04(月) 11:23:14|
  2. ジムカーナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014 Dunlop杯 Rd3

とりあえずいい加減まともに走りたい。
先週怪しいと思っていたコイルを変え、予想値でキャブセット。
住宅地でわんわんやる訳にもいかないのでエンジンかけて一回空ぶかし感では悪くなさそう。
朝は相変わらずギリギリ。 車検を本部テントでやってもらうもテールランプ付かず。
走行までに治すので通して貰ってコースウォーク。
結局ヒューズが飛んでました。 エアクリの下にヒューズボックス押し込んでるので少々面倒。
ようやく色々直してウォームアップ。
まだキャブセッティングの煮詰めが必要だな~~~なんて思ったらいきなり轟音。
サイレンサーが抜けました・・・orz

先週付けたナサート管スプリングフックも無く、割欠けでバンドで止める訳でも無く、
大丈夫かこれ? と思ってましたが・・・・・出走直前に勘弁してくれーーーーと
マフラーガスケット塗りたくってアルミテープ貼って誤魔化し。
タイヤ温めーので今度はエキパイ側も抜けた・・・orz
出走を遅らせてもらいましたがテンパリでコースは頭から飛んでしまって回転を逆に回ってしまってミスコース。



昼休み中に再度キャブセッティング。
正直1ヒートの感触から違和感は感じてた。
そしてその違和感は正しかった。

2ヒートのウォームアップ中にまたエキパイが外れる。
ビートいい加減にしろ
バイクを温めれば温めるほど違和感は確信に変わる。
まーた気筒死んでる・・・・・
コイル変えても駄目ってことはコードかキャップか。
とりあえずどうしようも無いのでそのまま走る・・・・が立ち上がらねーーーー
これでプラグケーブルとキャップを交換しても駄目だと割りと大変だな。





マフラーはとりあえず見つけたマフラー屋に改修をお願いしてきました。
2万で買ったマフラーに2万で改修を入れるとか胸熱。
早く走りの事だけ考えてーーーーー
  1. 2014/07/22(火) 14:02:09|
  2. ジムカーナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

砂

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。